9月4日~9月8日のメニュー

29.9.8.JPG

29.9.7.JPG

29.9.6.JPG

29.9.5.JPG

29.9.4.JPG

 9月8日の献立は夏野菜のカレーライス、牛乳、フルーツポンチです。夏野菜とは夏が旬の野菜のことで、今日のカレーには南瓜、とうもろこし、枝豆、トマトが入っています。最近、牛乳を残す児童がポツポツと目立ってきました。残さないクラスの方が多いのですが、数本残っているクラスがあります。牛乳には児童に必要な栄養が多くふくまれているので、残さず飲んでほしいものです。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

 9月7日の献立はきな粉揚げパン、牛乳、蒟蒻入り海藻サラダ、コーンクリームスープです。揚げパンは油で揚げて作りますが、天ぷらを作るときより、油の温度は高く、揚げ時間は5秒くらいでサッと揚げます。そして熱いうちに砂糖をコッペパンにまぶします。鴻巣市のではココア味やアーモンド味、黒砂糖味などがあります。
 5年生は本日、社会科見学で黄な粉揚げパンが食べられず悔しがっていました。残念ですが、人生にはよくあることです。

 9月6日の献立は黒豆ご飯、牛乳、厚焼き卵、厚揚げときのこのすまし汁、冷凍パインです。黒豆は大豆の種類の1つです。9月から10月ころにサヤの中でだんだんと色が黒くなってきます。黒豆で有名なのは京都府の丹波という地域です。成長する夏の日中と夜の気温の差が大きいので、質の良い黒豆が取れるのだそうです。それにしても、冷凍果物が出る日に天気が悪いのは何故なんでしょうか。。。



 9月5日の献立はご飯、牛乳、酢豚、チンゲン菜のスープです。酢豚は日本の人に馴染のある中華料理の一つです。作り方は2センチくらいの角切りにした豚肉に、酒や醤油で下味をつけて片栗粉をまぶして、油で揚げます。筍、椎茸、人参、ピーマンなどの野菜を炒めた後、揚げた豚肉を加えて、醤油や砂糖、酢などで調味します。給食ではじゃが芋も入っています。



 9月4日の献立はたまごパン、牛乳、マカロニのヒリヒリあえ、イタリアンサラダです。マカロニのヒリヒリあえは鶏肉やにんじん、玉ねぎを炒めてから、トマトケチャップなどの調味料で味付けをします。ホワイトルーの白とトマトケチャップの赤が混ざって、このような柔らかい色に仕上がります。そこに、ゆでたマカロニを入れて煮込むとできあがりです。料理名のヒリヒリは、辛みの元のトウバンジャンやチリパウダウダーを使っているからです。

更新日:2017年11月07日 17:15:47