11月13日~11月17日のメニュー

11月17日の献立はカレーライス、牛乳、フルーツヨーグルトです。ヨーグルトは、成長期の皆さんに必要なカルシウムが体の中に吸収されやすい形で含まれています。また、ヨーグルトの上に白っぽい上澄みを見たことはありませんか。もし、上澄みを捨てている人は、とてももったいないことをしています。その水分はホエーと呼ばれるもので、たんぱく質やビタミンがたくさん含まれているため、体にとても良い働きがあります。フルーツと混ぜておいしくいただきましょう。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。11月16日の献立はチャンポン麺、牛乳、鶏肉とカシューナッツの炒め物です。カシューナッツは、熱帯アメリカ原産の木の実で、カシューアップルという果実に勾玉のような形の殻につつまれたナッツが実ります。カシューナッツに含まれているオレイン酸は、体の中の善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスを整える効果があり、心臓病を予防してくれます。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月15日の献立は鶏五目ご飯、牛乳、わかさぎフリッター、沢煮椀です。「わかさぎ」は日本各地の湖や沼にいる10センチくらいの小さい魚です。凍った湖に小さな穴を開けて、ワカサギを釣っている映像を見た人もいると思います。上手な人は1日に500匹も釣れるそうです。美味しくなるのは、ちょうど今頃からで、天ぷらやフライ、素焼き、佃煮にして食べることが多いですが、ワカサギのお寿司はないようです。今日は、フワフワの衣をつけて油で揚げました。残さず食べましょう。

※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月13日の献立はご飯、牛乳、和風ハンバーグ、粉ふき芋、味噌汁です。粉ふきいもは大きめに切ったジャガ芋を茹でた後、鍋を揺すって、じゃが芋の表面が崩れて、粉がくっついたように見える料理です。じゃが芋ならどんな種類でも作れるわけではなく、男爵という種類が上手に作ることが出来ます。粉ふき芋の味付けは塩とこしょうだけなので、どんな料理にも合います。肉料理や魚料理のお皿のに乗っているのを見た人も多いと思います。今日は和風ハンバーグのお供をしています。明日は「埼玉県民の日」なので学校はお休みです。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

更新日:2017年11月20日 13:01:01