11月25日~12月1日のメニュー

 

 

12月1日の献立はバターロールパン、牛乳、スパゲティナポリタン、茎わかめサラダハニーピーナッツです。ピーナッツは別名、落花生と言い日本では千葉県で最も多く生産されています。落花生は花が咲き、受粉をすると、花がしぼみ、実になる部分が地面に向かって伸び、地面に突き刺さります。そして地面の中でさやができ、そのさやの中で実ができます。その様子から落花生と呼ばれるようになったそうです。ピーナッツには体に悪影響を及ぼす過酸化脂質の生成を抑えるビタミンEが豊富に入っています。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月30日の献立はご飯、牛乳、鰈のレモン風味、大豆の磯煮、白菜の味噌汁です。鰈の目は右側に寄っているのが特徴です。ですが、たまごから孵化した時は、目が両側にあります。孵化してから約50日すると、左目が右側に移動をし始め、約30日かけて完全に右側に移動をするそうです。不思議ですね。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

 

11月29日の献立はさきたまボール、牛乳、ペンネのトマトビーンズソース、フラワーサラダです。ペンネはパスタの一種で円筒状のショートパスタです。中が空洞になっているので、ソースが筒の中に入りよく味がしみ込むのが特徴です。パスタには様々な形があり、ソースの状態によって使い分けます。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月28日の献立はチャーハン、牛乳、春巻き、わかめスープです。わかめは日本でよく食べられている海藻です。海底の岩に根を張り、中央の軸から左右に大きな葉を広げながら育ちます。この葉の部分を私たちは食べています。わかめは海の中では茶色い色をしていますが、茹でると緑色に変わります。茹でると茶色の色素がタンパク質から離れ色が無くなり、緑色の色素が強くなるためです。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月27日の献立はコスタリカライス、牛乳、ほうれんそうサラダ、小魚です。ほうれん草は埼玉県でも多く生産され、全国では千葉県に次いで2番目に多い生産量です。ほうれん草にはカロテンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。カロテンは目や皮膚の状態を正常に保つ働きがあります。油との相性がよく一緒に食べることで体に吸収されやすくなります。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

更新日:2017年12月04日 12:03:54