本日の給食

IMG_1265.JPG

4月12日の献立はホット中華めん、牛乳、スーラータン、豚肉とれんこんの黒酢炒めです。今日は中華料理の中でも四川料理のひとつであるスーラータンです。肉、豆腐、しいたけ、きくらげ、たけのこ、長ねぎなどの具を使ったスープを塩、しょうゆで味付けし、酢と唐辛子またはこしょうで辛みをつけ、片栗粉でとろみをつけた後、溶き卵をながしこんで仕上げるスープです。これに中華麺を合わせて食べるのが「スーラータン麺」です。四川料理は辛い中華料理として知られていますが、四川の成都という地域は盆地で湿気が多いため、唐辛子に含まれる「カプサイシン」の働きによって汗をかき、体温をうまく調整し、健康に過ごせるように考えられた料理です。今日は給食用にアレンジしたスーラータン麺で、辛さを抑え、お酢の酸味でさっぱりと仕上げました。

更新日:2018年04月12日 13:02:54