本日の給食

IMG_1400.JPG

4月20日の献立はごはん(こうのとり伝説米)、牛乳、赤魚のねぎみそ焼き、五目煮豆、根菜汁です。みなさんが、学校給食で食べているごはんは、鴻巣市産の「彩のかがやき」という品種のお米です。今日の給食はその中でも、農薬や化学肥料を必要最小限に抑えた特別栽培米の「こうのとり伝説米」を使って炊いたご飯です。こうのとり伝説米は、米粒が大きく、つやがあり、ほのかな甘みとほどよい粘りがあることが特徴です。このように地域でとれたものをそこに暮らしている人が消費する取り組みのことを「地産地消」といいます。地場産物を食べることのよさは、生産者の顔が見えることで安心・安全なことや、輸送時間が短くて新鮮なことや環境によいことなどがあげられます。地域の生産者が大切に育ててくださったものに感謝して味わっていただくよう日々指導をしています。

更新日:2018年04月20日 12:29:41