本日の給食

IMG_1423.JPG

4月24日の献立はしゃくし菜チャーハン、牛乳、枝豆フリッター、もずくスープです。しゃくし菜は白菜の仲間で、漬物用の野菜として昔から秩父地域で育てられてきました。正式な品種名は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」といい、太くて白い株元が「しゃもじ」の形に似ていることから、しゃくし菜とよばれるようになりました。白菜にはないシャキシャキした食感が特徴で、漬物にすると歯切れがよく風味が増すため、そのほとんどが漬物に加工され、秩父の名産品として販売されています。漬物は炒めても美味しく、まんじゅうのあんとしても利用され、地域の食生活に欠かせない存在となっています。今日はチャーハンの具としてごはんと炒めました。

更新日:2018年04月24日 12:04:24