本日の給食

abcd.jpg

4月26日の献立は地粉うどん、牛乳、ごま味うどん、野菜炒め、チーズです。チーズには「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。乳を固めて発酵熟成させたものがナチュラルチーズで文字通り、自然なチーズのため中に含まれている乳酸菌も生きています。原料の乳の種類や製造方法、使用する微生物(乳酸菌やかび)、生産地の風土などによって形状も風味も大きく変わるのが特徴で、カマンベールチーズやモッツアレラチーズ、ゴーダチーズなどがこれにあたります。さらに、熟成の進行とともに風味も変わるため、ナチュラルチーズには食べごろがあります。一方、日本で昔からなじみが深いのはプロセスチーズです。プロセスチーズはナチュラルチーズを原料とし、溶かして乳化剤などを加えて再び成形したもので、スライスチーズや給食のチーズなどがこれにあたります。加熱殺菌しているため保存性が高く、風味が変わらないのが特徴です。世界には1000種類以上ものチーズがあるようです。

更新日:2018年04月26日 18:43:50