本日の給食

IMG_1518.JPG

5月11日の献立は、はちみつパン、牛乳、チキンのこんがり焼き、ボイルブロッコリー、ミネストローネです。今日は「はちみつ」についてお話します。はちみつは働き者の「みつばち」が集めた「花のみつ」で作られています。働き蜂の寿命は30日~40日程度です。産まれてから20日ほどは巣の中での仕事を受け持つため、外で蜜を集める期間は2週間くらいです。一度に集める蜜の量は多くても0.5g程度なので、20日間集めたとすると10gになります。しかし、集めたばかりの蜜は半分以上が水分のため、巣の中で濃縮されます。よって、実際にはちみつとして完成する量は4g~6g程度で、これはティースプーン1杯分ほどの量ということになります。その間に働き蜂の飛ぶ距離は、約1万kmで東京からサンフランシスコまで、太平洋を横断するほどの距離なのだそうです。花からみつを集めることはとても大変なことがわかりますね。今日はその貴重なはちみつを生地に練りこんだ「はちみつパン」です。

更新日:2018年05月12日 10:13:11