本日の給食

IMG_1573.JPG

5月17日の献立は、ごはん、牛乳、えびしゅうまい、小松菜と豚肉のオイスターソース炒め、わかめスープです。わかめは日本の広い範囲に生育していますが、そのほとんどが養殖ものです。1年中いつでも手に入り、食卓に上ることが多いですが、旬は3月から6月の春先で、食物繊維やミネラルを多く含んでいます。カリウムや特有のヌメリである「アルギン酸」はとりすぎてしまった塩分を体の外へ出してくれる働きがあるため、高血圧の予防や、血糖値が急激に上がることを防いでくれます。また、皮膚や粘膜を丈夫にし、風邪を予防したり、血液中のコレステロール値を下げて、血液をサラサラにしてくれる働きがあり、健康によいといわれています。今日はスープの中に入れました。

更新日:2018年05月17日 12:11:20