本日の給食

IMG_1619.JPG

5月21にちの献立は、子どもパン、牛乳、鶏肉のパプリカージュ、粉ふきいも、パスタスープです。玉ねぎは1年を通してスーパーの店頭に並び、常備菜としてどこの家庭でも置いている野菜ですが、「新たまねぎ」といわれるのは春で、4月~6月のころに収穫されるものです。新玉ねぎは水分が多く、甘みがあるためサラダなど生で食べてもおいしいです。生産量のトップは北海道ですが、佐賀県や兵庫県なども生産の多い地域です。5月の終わりになると鴻巣市産の玉ねぎも出回り、6月からは鴻巣市産の玉ねぎを給食でも使用します。玉ねぎはいろいろな料理に使われますが、加熱すると甘味が出て、肉や魚など料理の味をおいしくしてくれる役割もあります。今日は鶏肉のパプリカージュ、パスタスープに使用しました。

更新日:2018年05月21日 18:18:00