本日の給食

IMG_1707.JPG

5月28日の献立は、黒パン、牛乳、スパゲティボンゴレ、チキンナゲット、海藻サラダです。皆さん、砂糖は何が原料になっているか知っていますか?答えは「さとうきび」という植物です。さとうきびは暖かい地方でよく育つ植物であることから、日本では沖縄や九州地方で栽培されています。さとうきびの絞り汁「糖蜜」をそのまま煮詰めたものが「黒糖」で黒い色は糖蜜の自然の色です。糖蜜をそのままに詰めているため、ミネラルなどの栄養もそのまま濃縮されています。一方、白砂糖は糖蜜を遠心分離器にかけて結晶のみを残して、不純物を取り除いて作られます。黒糖はカルシウムやカリウム、鉄などのミネラルが多く含まれていることから、体にやさしい砂糖として親しまれています。今日は黒糖を使ったパンです。黒糖の豊かな風味を味わって食べるよう指導しました。

更新日:2018年05月28日 12:09:57