本日の給食

IMG_1750.JPG

乳牛体感.JPG

 6月1日の献立は、大山おこわ、牛乳、だし巻き卵、利休汁です。利休汁の「利休」は戦国時代の茶人、千利休の名前に由来しています。 千利休はごまを好んでよく料理に使っていたといわれ、ごまを使った料理で「利休」とつくものがいくつかあります。「利休揚げ」「利休焼き」「利休和え」「利休あん」などです。ごまは健康や美容にもよいといわれ、昔から漢方薬としても使われてきました。そのままの形だと消化吸収があまりよくありませんが、すりごまにすると格段に消化吸収がよくなります。今日はにんじんやキャベツ、ねぎ、あぶらあげ、さやえんどうなど沢山の野菜を使ったみそ汁にすりごまを入れました。
 また、6月1日は「牛乳の日」です。毎日、給食で飲んでいる牛乳を提供してくれている牛についてもっと知り、興味をもって、感謝し、残さず飲んでくれることを願って、「乳牛まるごと体感タペストリー」を掲示しました。子どもたちは休み時間になると、スイッチを押して牛の鳴き声を聞いたり、毛並みをさわってみたりと興味深そうに体感していました。

更新日:2018年06月01日 18:15:16