本日の給食

IMG_1814.JPG

6月11日の献立は、子どもパンスライス、牛乳、たらフライ、ボイルキャベツ、ミネストローネです。ミネストローネとは、イタリア語で「具だくさん」「ごちゃまぜ」などの意味を表す言葉で、主にトマトを使ったスープです。イタリアでは使う野菜も季節や地方によって様々で、決まったレシピはなく、田舎の家庭料理として親しまれています。今日の給食では、ベーコン、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、セロリ、にんにく、マカロニ、トマト、パセリを入れて煮込みました。沢山の野菜の味が調和して、とてもよい味になっています。ふだんは苦手な野菜も知らず知らずのうちに食べられてしまう魔法のスープです。ミネストローネは、日本の「みそ汁」のように、イタリアの人々の健康を支えているスープです。

更新日:2018年06月11日 12:55:58