本日の給食

IMG_1878.JPG

6月19日の献立はごはん、牛乳、赤魚のねぎみそ焼き、根菜のさっぱり炒め、ちゃんこ汁です。赤魚とは代表的な呼び方で、「メヌケ」の仲間です。水深200~1000mの深いところに生息しているため、水からあがると急激な水圧の変化で目が飛び出してしまうため、「目が抜け出る」というところから「メヌケ」となったそうです。全身が鮮やかな赤色でえらの上のほうに黒っぽい斑紋があり、眼のくぼみのところに2本の上向きのトゲがあることが特徴です。卵がメスのおなかの中でふ化するめずらしい魚で、12〜4月にやや浅いところで幼魚を産みます。また、冬〜春に脂肪がのり、おいしい「旬」をむかえます。今日は赤魚にねぎみそをつけて焼きました。

更新日:2018年06月19日 14:53:28