本日の給食

IMG_1892.JPG

6月21日の献立は、地粉うどん、牛乳、ごま味うどん汁、野菜炒め、黒糖蒸しパンです。にらの原産地は東アジアで、3000年以上前から食べられている野菜です。日本では700年ごろから栽培されていて、古事記や万葉集にも記述されています。「にら」には豊富な栄養素が含まれているため、昔から粥などに入れて薬膳料理としても使われていました。また、漢方では種子が強壮剤として使われます。戦後、ぎょうざなど、中国料理が普及するにつれて使われることが多くなりました。今日はキャベツやもやし、玉ねぎ、にんじんなどの野菜といっしょに油で炒め、野菜炒めにしました。ほかの野菜のうまみや甘みと合わさって、とてもおいしくなっています。

更新日:2018年06月21日 17:54:13