本日の給食

1.JPG

2.JPG

6月22日の献立は、ツイストパン、牛乳、ゼリーフライ、枝豆、青菜とあさりのスープです。今日は枝豆についてのお話します。枝豆は大豆になる前の青いうちの豆を収穫したもので、初夏から夏にかけておいしい時期をむかえます。枝豆、というとお父さんの「お酒のつまみ」というイメージがあるかもしれませんが、枝豆はもともと大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜です。 たんぱく質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。暑くなるこの時期、たんぱく質やビタミンB1は夏バテを予防したり、カリウムは体の水分を調整してくれたり、食物繊維はおなかの調子を整えてくれたり、鉄分は貧血を予防してくれるというように、1つの野菜なのに何役にもはたらいてくれる強い味方です。今日は塩ゆでした枝豆をさやのまま出しました。

 また、今日は埼玉県行田市の郷土料理として親しまれている「ゼリーフライ」を提供しました。じゃがいも、おから、ねぎ、玉ねぎ、にんじんを使い、給食室で生地から手作りしました。今日は数十個、余分にできたためクラスを回って子どもたちに配りましたが、「おかわりしたい人・・・」と声をかけると多くの児童が手をあげ、「おいしい・・・」「もっと食べたい・・・」と元気な返答がありました。
配膳室前には給食室での作っている様子を写真で掲示しましたが、子どもたちは興味深そうに見ていました。

更新日:2018年06月22日 18:32:58