本日の給食

IMG_2089.JPG

7月17日の献立は、ごはん、牛乳、いか竜田揚げ、ゴーヤーチャンプルー、すまし汁です。ゴーヤは東インドや東南アジアが原産地で、日本に入ってきたのは16世紀頃と考えられています。沖縄や九州南部では昔から食べられていましたが、全国に広まったのは1990年代になってからです。ゴーヤは緑色のものが一般的ですが、これは未熟な状態で収穫したもので、収穫せずに放っておくと皮が黄色くなり、さらに熟すと皮が破れて中の種が飛び出します。この種は真っ赤なゼリーでおおわれていて、ゼリーには甘みがあります。最近では夏の代表的な野菜で、エコ対策の緑のカーテンとしても人気ですね。今日は豚肉や厚揚げ、大豆もやしなどと炒めてチャンプルにしました。

更新日:2018年07月17日 13:06:38