本日の給食

IMG_2096.JPG

7月18日の献立は、ジャンバラヤ、牛乳、オムレツ、白いんげん豆のクリームスープ、セレクトデザートです。ジャンバラヤはスペイン料理のパエリアが起源だといわれています。労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、唐辛子を使うことが多く、ケイジャン料理と呼ばれるルイジアナ州の代表的な料理です。材料は主に米と野菜と肉がメインで玉ねぎ、パプリカ、セロリ、えびなどの魚介類や地域によってトマトベースの味付けをするところもあるようです。大きな鍋で作って大人数で食べることが多く、現在ではバーベキューとともに屋外パーティの主役になるほどで、ルイジアナ州においては、ハンバーガーやホットドッグと並んで、屋外スポーツ施設の売店の定番メニューになっています。今日はパプリカ、セロリ、玉ねぎ、ベーコン、ウインナーを使い、トマトベースの味付けで作りました。

 今日は、1学期最後の給食で、デザートをセレクトにしました。事前に各クラス、はちみつレモンゼリーとぶどうゼリーのどちらかを選択するセレクト表を配布し希望を取りましたが、子どもたちは今日の日を心待ちにしていた様子で、楽しそうに給食の時間を過ごしていました。

更新日:2018年07月18日 13:58:41