10月29日~11月2日の給食

 11月2日の献立は、ごはん、牛乳、赤魚のねぎみそ焼き、大豆の磯煮、根菜汁です。赤魚とは代表的な呼び方で、「メヌケ」の仲間です。水深200~1000mの深いところに生息しているため、水からあがると急激な水圧の変化で目が飛び出してしまうため、「目が抜け出る」というところからメヌケとなったそうです。全身が鮮やかな赤色でえらの上のほうに黒っぽい斑紋があり、眼のくぼみのところに2本の上向きのトゲがあることが特徴です。卵がメスのおなかの中でふ化するめずらしい魚で、12〜4月にやや浅いところで幼魚を産むため、冬〜春に脂肪がのり、おいしい「旬」をむかえます。今日はねぎみそをつけて焼きました。

 11月1日の献立は、地粉うどん、卵とじうどん汁、牛乳、ほうれん草の磯香和え、ふかしいもです。11月は彩の国ふるさと学校給食月間です。地元産の食材や郷土料理などへの理解を通してふるさとへの愛着を深め、生産に携わる人々への感謝の気持ちを育てるための学校給食活動を進めています。今日は「地産地消」についてお話します。地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費することです。地産地消すると収穫してから遠くまで運ぶ必要がないため、新鮮なものを新鮮なうちに食べられたり、輸送のための費用が抑えられたり、作った人の顔が見えて、どんなふうに野菜が作られたのか、わかるなどのメリットがあります。鴻巣でも、米やにんじん、玉ねぎ、じゃがいも、長ねぎ、ごぼう、さつまいもなど、たくさんの野菜を作っています。その中でも「彩のかがやき」という米は1年間を通して給食で提供しています。そのほか、11月に使う鴻巣市産の野菜は、ねぎ、さつまいも、キャベツ、里芋、ごぼう、白菜です。みなさんは毎日あたりまえに食べている給食ですが、給食ができるまでには多くの人がかかわり、たくさんの動物や植物の命をいただいています。感謝して残さず食べるように心がけましょう。今日の「ふかしいも」は鴻巣市産の「シルクスイート」というとても甘いさつまいもです。

 10月31日の献立は、子どもパンスライス、牛乳、かぼちゃコロッケ、ボイルキャベツ、ビーンズシチューです。今日は「ビーンズシチュー」を出しましたが、このシチューの中には大豆がペーストになって入っています。日本では大豆を昔から食べていましたが、実はとてもすごい豆なのです。みなさんが日ごろ食べている和食の中には大豆がたくさん隠れていますが、知っていますか?・・・姿の見える「大豆の煮物」や、「納豆」はわかりやすいですが、大豆を煎ったり、ゆでてしぼったり、発酵させたりと、いろいろな調理をすると、みなさんがふだん食べている「きなこ」や「おから」「豆乳」「豆腐」「油揚げ」「みそ」「しょうゆ」などに姿を変えます。大豆はそのままでは固く、食べても体に吸収されにくいため、昔の人は工夫しおいしくして、大豆の栄養を摂っていました。毎日の給食にも大豆を使ったものがたくさん隠れています。明日はどこに大豆が隠れているか、探してみてくださいね。

 10月30日の献立はひき肉ともやしのあんかけ丼、牛乳、海藻サラダ、ハニーピーナッツです。ピーナッツは和名で「落花生」といいますが、なぜ、落花生というか知っていますか?落花生は他の豆と違って土の中に実ができます。そうかと言って、じゃがいものように最初から土の中で実ができて大きくなると言うものでもありません。落花生は花がしぼむと、その根本から子房柄とよばれる「弦」のようなものが伸びてきます。この子房柄は地面に向かって伸びていき、土に刺さります。そして土に刺さった子房柄の先に落花生ができるのです。これが、「落花生」とよばれる由縁です。土の中にできたサヤはだんだんと成長していき、花が咲いてから2ヶ月半くらいかけて大きくなります。実った落花生は掘り起こしたら、ひっくり返して畑に置いておき、4,5日かけて乾燥させ、その後、畑で豆を内側にして高く積みます。これを「ぼっち」と呼ぶそうです。このぼっちにして1ヶ月から1ヶ月半さらに乾燥させたあと、脱穀して、煎ったら完成です。植物の中には不思議な実のつけ方をするものもありますね。今日は落花生のまわりを甘く加工したハニーピーナッツです。

 10月29日の献立は、しめじごはん、牛乳、わかさぎフライ、のっぺい汁、柿です。柿は中国や日本など東アジアが原産で、日本からヨーロッパやアメリカに伝わっていった果物です。5月の終わり頃から6月にかけて白っぽい地味な花をつけ、その後、青い果実がつき、秋には橙色になり甘くなります。柿には「甘柿」と「渋柿」があり、甘柿は収穫してすぐに食べられますが、渋柿はそのまま食べると口の中がゴワゴワするような「渋」があるため、柿の実の「ヘタ」に焼酎のようなアルコール度数の高いアルコールをつけて、新聞紙を敷いたビニール袋に4~5日、密封して入れておき「渋抜き」をします。今日の給食の柿は「甘柿」です。調理員さんたちが1つ1つ丁寧に皮をむいてくれました。

更新日:2018年11月05日 09:31:25