9月30日~10月4日の給食

 

 

今日の献立は、きのこカレー、牛乳、フラワーサラダ、みかんです。 今日は、「きのこ」についてお話します。きのこは、しめじやしいたけ、えのき、マッシュルームなど色々な種類があり、世界では約10万種類のきのこがあると言われています。きのこは菌類という仲間で、植物とは少し違う生き物ですが、食物繊維がたくさん含まれており、低カロリーなのでダイエットに良い食べ物です。今日のきのこカレーにはマッシュルームやエリンギが使われています。

 

 

 

今日の献立は、ホット中華めん、タンメン、牛乳、えび焼売、ひじきの中華炒め、ハニーピーナッツです。 今日は、拉麺についてお話します。拉麺は、中国が発祥の中華麺とスープ、いろいろな具材を組み合わせた麺料理です。「タンメン」は中国では、単なるスープ麺のことをいいますが、日本では、中華麺と野菜や肉類等の具たくさんの塩味のスープとして食べられています。

 

 

 

今日の献立は、山型食パン、ブルーベリージャム、牛乳、スパニッシュオムレツ、青菜とコーンのソテー、オニオンスープです。 今日は「ブルーベリー」についてお話しします。ブルーベリーは世界中で栽培されていますが、原産は主に北米です。ブルーベリーの紫色の色素には、アントシアニンが豊富に含まれていて、目の疲れを回復してくれる働きがあります。また、鉄分も多く含んでいるので、貧血予防に役立つ健康に良い食べ物です。

 

 

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、さんまのかば焼き、ほうれん草のおひたし、なめこのみそ汁です。 今日は「さんま」についてお話しします。さんまは、刀のような色と細長い形をしているから、「秋刀魚」という漢字になりました。さんまはこの時期が旬で脂がよくのっています。さんまの脂には、青魚に多く含まれる「DHC」や「EPA」が含まれています。記憶力や頭の回転をよくしてくれる働きがあるため、さんまを食べると集中して勉強ができる、学習効果があがると言われています。

 

 

 

今日の献立は、シーフードピラフのパプリカソースかけ、牛乳、わかめサラダです。 今日は「ピラフ」についてお話します。ピラフは米を油で軽く炒め、様々な具とともにスープなどで炊いた料理です。元々、ピラフは、トルコから生まれた料理で、みじん切りにした玉ねぎが入っただけのバターライスとしてつくられていました。インドから中近東を経て、今では、南欧ギリシャにまで幅広く食べられています。

更新日:2019年10月04日 16:24:50