10月7日~11日の給食

 

 

今日の献立は、メキシカンライス、牛乳、照り焼きチキン、ひよこ豆のクリームスープです。今日は、「メキシコ料理)についてお話します。メキシコ料理はアラスカ族やマヤ族などの先住民族から使われてきた食材とスペイン料理が融合して生まれたものです。メキシコ料理には、とうもろこしや豆、唐辛子などがよく使用されます。そのため今日のメキシカンライスには、唐辛子を少し入れてピリッとした味付けにし、ひよこ豆のクリームには、ペースト状にしたひよこ豆を入れて、メキシコをイメージした献立に仕上げました。

 

 

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、鮭のねぎみそ焼き、切干大根の炒め煮、厚揚げときのこのすまし汁です。 今日は、「目の愛護デー」です。10月10日は、数字を横にすると眉と目に見えるため、このように制定されました。鮭には、アスタキサンチンという目の健康維持に良い栄養が含まれていますので、この日に提供しました。

 

 

 

今日の献立は、こどもパンスライス、牛乳、手作りコロッケ、ボイルキャベツ、ミネストローネです。 今日は「コロッケ」についてお話します。コロッケは、フランスの料理の「クロケット」が起源だと言われています。クロケットとは、かりかりしたものという意味で、日本に流入されたクロケットは、コロッケと呼ばれるようになりました。そんなコロッケを調理員が一つ一つ丁寧に丸めて作りました。

 

 

 

今日の献立は、たこ飯、牛乳、五目厚焼きたまご、ほうとう汁、りんごです。 今日は、「たこ飯」についてお話します。たこ飯は、瀬戸内海周辺でとれるタコを漁師さんたちが捕れたての状態で、タコをぶつ切りにしてごはんに炊き込んだのが始まりだと言われています。愛知県、香川県、広島県、岡山県、兵庫県などで獲れるタコは、柔らかくて美味しくタコ飯に合うといわれています。

 

 

 

今日の献立は、はちみつパン、牛乳、塩焼きそば、わかめスープです。 今日は「点心」についてお話しします。点心とは、中国料理の1つで、麺、お粥、お持ち、まんじゅうなどの食事やデザートのようなものを言います。今日提供された塩焼きそばは、炒麺をアレンジした料理です。ソース焼きそばとは違い、さっぱりとした味付けに仕上げました。

 

更新日:2019年10月11日 18:04:24