12月16日~20日の給食

 

 

今日の献立は、パエリア、牛乳、タンドリーチキン、ミネストローネ、クリスマスケーキです。今日は、2学期の給食最終日です。クリスマスが近いことから、タンドリーチキンやクリスマスケーキを給食で提供しました。タンドリーチキンは、インドが発祥の料理です。インドでは、スパイスやヨーグルトで下味をしてから、タンドール釜の中で焼き上げます。給食のタンドリーチキンは、給食室でヨーグルトに鶏肉を漬けてから、豆板醤、塩、こしょう、カレー粉で下味を付けて、じっくりとこんがり焼き上げました。

 

 

 

今日の献立は、地粉うどん、けんちんうどん、牛乳、野菜炒め、黒糖蒸しパンです。今日は、「黒糖」について、お話をします。黒糖は、サトウキビの絞り汁を加熱し、蒸発させて濃縮した後、冷やし固めたお砂糖です。上白糖と比べて、ビタミンやミネラルを多く含んでいるので、美肌効果やダイエット、疲労回復によいお砂糖です。

 

 

 

今日の献立は、ごはん(こうのとり伝説米)、牛乳、鮭の幽暗焼き、かぼちゃの甘煮、みぞれ汁です。12月22日は冬至の日です。この日は、一年の中で一番昼が短く、夜が長い日です。日本では昔から、冬至の日には、運気をあげるために「かぼちゃ」が食べたり、柚子湯に入る風習があります。今日は冬至献立になっています。かぼちゃは、甘く煮て、柚子は鮭の幽庵焼きに使われています。かぼちゃは、βカロテンが豊富に含まれているので、風邪予防に効果的です。

 

 

 

今日の献立は、たまごパン、牛乳、ラザニア、いんげんとコーンのソテー、オニオンスープです。今日は、「ラザニア」についてお話しします。ラザニアは、イタリアを代表する料理の1つです。お好みの具やミートソース、ベシャメルソース、四角いパスタ、チーズなどを重ねて焼いた料理です。給食のラザニアは、手作りです。給食では、パスタを茹でて、何層も重ねて作るのが難しいため、餃子の皮を使っています。時短料理として、お家でもできる料理です。

 

 

 

今日の献立は、焼き鳥丼、牛乳、石狩汁です。今日は「石狩汁」のお話をします。石狩汁は北海道の郷土料理の一つです。秋に獲れた新鮮な鮭を使う料理になので、「アキアジ汁(鍋)」とも言われます。石狩汁という名前は、鮭が産卵のために、北海道の石狩川を遡上するから、この川の名前が付けられました。鮭のオレンジ色は、アスタキサンチンという栄養によるものです。抗酸化作用が強いため、身体の老化予防や、病気の予防になる栄養成分です。

更新日:2019年12月20日 18:20:18