1月14日~17日の給食

 

 

今日の献立は、ツイストパン、牛乳、チーズオンハンバーグ、ブロッコリーサラダ、ウィンナーとレンズ豆のスープです。今日は、「レンズ豆」についてお話します。レンズ豆は、別名「ひら豆」と呼ばれています。4~9mmほどの大きさで平たい形をしています。めがね等のレンズは、レンズ豆に形に似ているからこの名前が付けられたと言われています。レクチンというたんぱく質を含んでおり、免疫力をアップさせる働きがあります。鉄分も含んでいるので、貧血予防としても効果的です。

 

 

今日の献立は、かて飯、牛乳、ししゃもの竜田揚げ、じゃがいもの味噌汁、いちごです。今日は、「いちご」についてお話します。いちごの旬は1月~4月です。いちごは、田畑に栽培されて1年毎に植え替える必要があるため、野菜に分類されます。いちごの赤色の色素には、ポリフェノールが豊富に含まれています。オレンジと同じくらいのクエン酸やリンゴ酸が含まれているので、疲労回復の効果があります。

 

 

今日の献立は、黒パン、牛乳、赤魚のアクアパッツァ焼き、大根と水菜のサラダ、ポトフです。今日は「アクアパッツァ」についてお話します。アクアパッツァは、イタリアの漁師が船の上で、鍋に鯛やスズキなどの魚やトマトやニンニクなども入れてオリーブで煮込んだ料理です。アクアパッツァの名前は、アクアが「水」、パッツァが「狂う」という語源からできました。沸騰した(狂った)水に魚を入れて煮込むという意味です。

 

 

 

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、厚揚げ回鍋肉、チンゲン菜のスープ、みかんです。今日は、「回鍋肉」についてお話しします。四川料理の1つで、回鍋とは、一度調理した食材を再び鍋に戻して、調理するという意味です。給食の回鍋肉は、豚肉や厚揚げ豆腐、ピーマン、キャベツ、干ししいたけ、にんじんを味噌、豆板、お酒、甜麺醤などのタレと絡めながら炒めて作りました。

 

 

更新日:2020年01月17日 15:52:30