10月24日~10月28日のメニュー

28.10.28.JPG

28.10.27.JPG

28.10.26.JPG

28.10.25.JPG

28.10.24.JPG

10月28日(金)黒パン、牛乳、塩焼きそば、チンゲン菜スープです。パンの色は黒糖の色です。黒糖は砂糖の種類で名前のとおり黒っぽい色をしています。サトウキビの絞り汁を煮詰めたものが黒糖になり、これを精製したものが上白糖やグラニュー糖になります。黒糖は精製していないので、カルシウムやカリウムなどのミネラルが残っています。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

10月27日(木)ご飯、牛乳、麻婆豆腐、春雨サラダです。春雨の歴史は古く、約1000年前に中国で作られました。日本には鎌倉時代に伝わり、精進料理の材料として食べられていたそうです。透明で細長い形が春の雨に似ていることから「春雨」という名前が付けられました。酢の物、サラダ、鍋料理、炒め物などに幅広く利用されています。



10月26日(水)ココア揚げパン、牛乳、ブロッコリーサラダ、武蔵野スープです。武蔵野は東京都や埼玉県を指す地域の名前です。そして川越の名産であるサツマイモが入っているスープなので「武蔵野スープ」と命名しました。小麦粉と油を1時間弱炒めたホワイトルーを作り、とろみをつけています。サツマイモの甘さが引き立ち美味しくしあがりました。




10月25日(火)カレーライス、牛乳、フルーツヨーグルトです。ヨーグルトは乳酸菌の働きで、なめらかな食感になります。また、ヨーグルトのさっぱりした酸味も、乳酸菌が生み出します。乳酸菌の多くは、腸のなかのよい細菌をふやしたり、悪い細菌が増えるのを防いだりします。乳酸菌でおなかの調子を整えましょう。





10月24日五目栗おこわ、牛乳、秋刀魚の辛味焼き、けんちん汁です。「 実りの秋 」とも言われるように、秋には様々な作物が収穫されます。今日はそんな秋の味覚、栗を使ったご飯です。栗の歴史は米より古く、主食として食べられていた時代もあるそうです。

更新日:2016年10月31日 13:31:05