11月21日~11月25日のメニュー

28.11.25.JPG

28.11.24.JPG

28.11.22.JPG

28.11.21.JPG

11月25日(金)吹き寄せご飯、牛乳、鮭の紅葉焼き、にらともやしのお浸し、すまし汁です。吹き寄せとは、風で紅葉などが吹き寄せられたような様子を表したものです。ご飯に限らず煮物やお菓子などにも使われる言葉です。秋を表現するため、銀杏や栗、さつま芋、きのこ類などを多く使います。今日のご飯は人参、しめじ、さつまいもを入れて炊き込みました。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

11月24日(木)マーブル食パン、牛乳、チリコンカン、白菜とコーンのサラダです。鴻巣市内の小学校では、11月~3月まで、ドレッシングを手作りしています。今日は白菜とコーンのサラダにフレンチドレッシングをかけていただきます。サラダ油・酢・砂糖・塩・コショウ・からしを混ぜ、一旦加熱して完成させます。ドレシングの他にも、おひたしやごま和えのタレも作っています。


11月22日(火)野菜ラーメン、牛乳、手作りしゅうまい、ボイルブロッコリーです。しゅうまいは挽肉やみじん切にした玉ねぎ等を練ってから、小麦粉で作った皮で包んで蒸しているのに、なぜ「包んで焼く」とのでしょう。それは中国語で「焼く」という字には、強く熱するという意味があるからだそうです。今日のしゅうまいは給食室の手作りしたものです。




11月21日(月)ご飯、牛乳、いかのかりん揚げ、切昆布の煮物、豚汁です。かりん揚げとは生姜醤油で下味をつけた肉や魚介類に片栗粉をつけて揚げ、甘辛のタレをからめた料理のことです。

更新日:2016年11月28日 14:06:08