12月19日~12月20日のメニュー

28.12.20.JPG

28.12.19.JPG

12月20日(火)パエリア、牛乳、タンドリーチキン、ミネストローネ、セレクトケーキです。パエリアはスペイン東部バレンシア地方発祥の料理です。スペインを代表する世界的に人気の料理の一つです。魚介類や肉、野菜などを炒めてから、米にサフランを加えて炊き上げます。学校ではサフランの代わりにターメリックを入れています。
PTA会長の「資源回収の際に児童も協力をしているので、収益金の一部を児童にも分かるように還元したい」という意向を受け、本日のケーキが、その収益金によりメニューに入りました。折しも、秋の長雨の影響で野菜が高騰したため2学期最後のデザートに苦慮していたので大助かりでした。

12月19日(月)子どもパン、牛乳、たらフライ、ボイルキャベツ、キャロットスープです。にんじんは色の濃い野菜の代表的な野菜で、ビタミンAがたくさん入っています。ビタミンAは体の表面を健康に保つ働きがあるので、肌荒れ防止の効果があります。また、のどの粘膜を丈夫にするので、風邪をひきにくくする効果があります。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

更新日:2017年01月12日 15:14:15