1月12日~1月13日のメニュー

CIMG8352.JPG

29.1.12.JPG

今日の献立はご飯、牛乳、豚肉の生姜焼き、けんちん汁です。けんちん汁は精進料理の一つですが、給食では鶏肉を入れて栄養たっぷりになっています。「けんちん汁」の名前の由来は、神奈川県の鎌倉に「建長寺」という有名なお寺があります。そこのお坊さんたちが考えたもので、はじめは「けんちょうじ汁」と言っていましたが、いつの間にか「けんちん汁」と呼ばれるようになったそうです。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

今日の献立はたこ飯、牛乳、ぶりフライ、お雑煮、みかんです。お雑煮は室町時代からお正月の祝いの膳として食べられていたそうです。それが現代まで受け継がれています。お餅の形は地方によって丸餅、、角餅、あんこ入りなど様々です。また、味付けも塩味、味噌味、醤油味などいろいろあります。給食の雑煮は、埼玉県でよく食べられている醤油味に、小松菜や里芋が入った雑煮です。

更新日:2017年01月16日 12:05:32