2月13日~2月17日のメニュー

29.2.17.JPG

29.2.16.JPG

29.2.15.JPG

29.2.14.JPG

29.2.13.JPG

2月17日の献立は黒パン、牛乳、鶏肉とカシューナッツの炒め物、中華スープです。カシューナッツは独特の食感が人気で、中国料理やお菓子にも使われる木の実です。カシューナッツに含まれる栄養には鉄などのミネラルや、疲れを取ってくれるビタミンB1が豊富です。特に亜鉛は多く入っており、カルシウムの吸収率を高める効果があります。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

2月16日の献立はキャロットピラフ・ホワイトソースかけ、牛乳、フラワーサラダです。フラワーサラダにはヤングコーンが入っています。トウモロコシを栽培するとき、大きなトウモロコシになるように、1本の茎には1本の実だけ実らせるようにするそうです。そのためトウモロコシが小さい頃に、1本選んで、その他は摘んでしまいます。その摘んだ実を「ヤングコーン」として、サラダや炒め物などの料理に使うことができるのです。


2月15日の献立はご飯、牛乳、鯵のすだち醤油焼き、卯の花炒め、だまこ汁です。豆腐を作る過程で、できるのが「おから」です。このおからは白くて小さく、春に咲く「卯の花」に似ていることから、おからのことを 卯の花と呼ばれるようになりました。おからは食物繊維やカルシウム、たんぱく質が多く含まれている栄養のある食品です。今日は砂糖としょうゆで優しい味付けにしました。


2月14日の献立はチャーシュー麺、牛乳、ポテトのチーズ焼き、あんずです。あんずは3月から4月頃に、桜よりも濃いピンク色の花を咲かせます。そして実は、梅よりも大きく、スモモよりも小さいそうです。完熟すると甘さが増すところは梅とは違います。今日は缶詰ですが、生で食べたり、ジャムにして食べたりします。




2月13日の献立は高菜ピラフ、牛乳、ししゃもフライ、彩り野菜スープです。高菜はからし菜の一種で主に暖かい所で栽培されている、辛みのある葉が特徴の野菜です。高菜の辛みは味にアクセントをつけ、食欲を増進させてくれます。

更新日:2017年02月20日 12:50:47