2月27日~3月3日のメニュー

29.3.3.JPG

29.3.2.JPG

29.3.1.JPG

29.2.28.JPG

29.2.27.JPG

3月3日の献立はちらし寿司、牛乳、ハタハタの竜田揚げ、青菜のお浸しです。雛祭りは女の子の成長を祈って雛人形を飾り、ひし餅や桃の花を添えてお祝いをする日本の伝統的な行事です。私たちの住む鴻巣市は雛人形の町です。鴻巣市における人形制作は約380年もの歴史があり、貴重な伝統工芸として現在に伝えられています。鴻巣市で毎年開催されるびっくりひな祭りでは、日本一高いひな壇が飾られています。※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

3月2日の献立はちゃんぽん麺、牛乳、ポーク焼売、ひじきの中華炒めです。ひじきは、カルシウム、鉄等のミネラル、食物繊維が豊富で、健康食・長寿食として古くから親しまれている海藻です。縄文時代や弥生時代の遺跡から、当時の人もひじきを食べていたことが分かっています。


3月1日の献立は鶏五目ご飯、牛乳、白身魚の南蛮漬け、味噌汁です。今日の白身魚は「シイラ」です。シイラは2m以上にもなる大型の魚で、世界中の暖かい海にいます。そのためなのか、漢字では「魚偏に暑い」と書きます。ハワイでは「マヒマヒ」とよばれ、ソテーやムニエルなどで食べられます。





2月28日の献立はご飯、牛乳、彩の国納豆、切り干し大根の炒め煮、豚汁です。切り干し大根で有名なのは九州の宮崎県です。日本で食べられている約90パーセントは宮崎県で生産されています。切り干し大根というのは東日本で、西日本の人たちは「千切り大根」と呼んでいるそうです。





2月27日の献立は食パン、牛乳、ポークビーンズ、コールスローサラダ、フルーツクリームです。フルーツに生クリームを泡立てた、ホイップクリームを教室で混ぜてから配りました、生クリームをホイップする際は、氷水などで容器も冷やしながら行いますが、今日はホイップしてある製品を購入しました。

更新日:2017年03月06日 11:58:14