28年度最後の献立

29.3.21.JPG

 3月21日、今年度最後の献立は赤飯、鮭のチーズ揚げ、お浸し、すまし汁、チョコレートケーキです。ご飯は「炊く」といいますが、赤飯の場合は「蒸す」といいます。ささげや小豆の煮汁にお米を浸すので、もち米が赤くなります。赤い色はおめでたい色といわれ、赤飯はお祝いの際に食べられてきました。また、地方によって色々な食べ方があるようです。東北地方では砂糖をかけて甘い赤飯にするところもあるそうです。北海道では小豆ではなく、甘納豆を混ぜる地域もあるそうです。
 給食の献立表だけではイメージが掴みにくいのでは、という思いから毎日の料理を写真に撮り、ホームページにアップし続けました。今までホームページを閲覧していただきありがとうございました。
 ※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

更新日:2017年04月12日 14:03:21