5月30日~6月2日のメニュー

29.6.2.JPG

29.6.1.JPG

FullSizeRender.jpg

29.5.30.JPG

6月2日の献立はカレーライス、牛乳、フルーツポンチです。カレーの中にはスキムミルクが入っていいます。 スキムミルクは牛乳から作られるもので、牛乳の脂肪分や水分を取り除いて、粉状にしたものです。牛乳と同じようにカルシウムがたっぷり入っているので、給食でもよく使われている食品です。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

6月1日の献立はコッペパンスライス、牛乳、焼そば、いかナゲット、わかめスープです。イカの足は10本あるように見えますが、正しくは8本です。残りの2本は触腕といって足より腕が正しいです。この10本でエサを捕まえたら、しっかりとくっついて離しません。また、イカは海の中で泳いでいるときは透明な体ですが、水から揚げられて、時間が経ち、茹でると白くなります。今日はイカを刻んで、イカの形に戻してナゲットになって登場です。



5月31日は開校記念日のため、給食もお休みです。









5月30日の献立はご飯、牛乳、鮭の塩焼き、大豆の磯煮、きゃべつの味噌汁です。きゃべつはアブラ菜の仲間の植物です。きゃべつは収穫時期や産地によって春きゃべつ、高原きゃべつ、冬きゃべつと呼ばれます。この時期に収穫される、春キャベツは葉がやわらかく、ふわっとしていて、色も濃く、甘味があります。

更新日:2017年06月05日 14:21:33