6月5日~6月9日のメニュー

29.6.9.JPG

29.6.8.JPG

29.6.7.JPG

CIMG9106.JPG

29.6.5.JPG

 6月9日の献立はご飯、牛乳、彩の国納豆、かみかみきんぴら、豆腐の味噌汁です。今週は「歯と口の健康週間」です。硬いものをよく噛んで食べることは健康にとても良いです。第一にアゴの骨が強くなることです。第二は歯並びが良くなります。そして第三は唾液の分泌が増すので消化吸収しやすいことです。急いで食べずに、ゆっくりとよくかんで、美味しくいただきたいものです。
※児童が使用している食器はこの写真とは異なります。安心・安全な学校給食、その上家庭的な味を目指しているので、ここでは理想的な配膳を掲載しています。

6月8日の献立はソフトフランスパン、牛乳、マーガリン、鶏肉のトマト煮、アスパラサラダです。アスパラガスは古くからヨーロッパで栽培され、日本には江戸時代にオランダ人によって伝えられました。アスパラガスは株から出てきた新しい茎が20センチくらいになったときに収穫して食べます。アスパラガスには今日のように太陽の光を浴びたグリーンアスパラガスと日光にあたらないように栽培したホワイトアスパラガスがあります。

6月7日の献立はご飯、牛乳、チンジャオロースー、トックスープです。トックは、韓国で食べられている、餅のことです。日本のお餅はもち米から作りますが、トックは、うるち米を使います。うるち米とは私たちが、ご飯として食べているお米のことです。日本の餅は厚みのある四角や丸い形が一般的なのに対して、トックは円形の平たいものか、ソーセージのような棒状の形をしているものが多いです。


6月6日の献立は五目うどん、牛乳、大豆のしゃりしゃり揚げ、メロンです。日本で食べられているメロンには、いろいろな種類がありますが、代表的なものは「マスクメロン」「アンデスメロン」「タカミメロン」などです。メロンは、主な成分は、「糖質」です。メロンの糖質は、素早く体に吸収されて、エネルギーになります。今日は熊本産のアンデスメロンです。




6月5日の献立は枝豆じゃこご飯、牛乳、丸ごと鯵フライ、じゃが芋の味噌汁です。鯵は春から夏には北に向かって、秋から冬には南へと回遊する魚です。鯵は海の魚の中でもカルシウムを多く含んでいる魚のひとつです。カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれます。また、アジには脳の働きをよくしてくれる栄養も多く含まれています。今日は鯵の干物をカラッと揚げました。

更新日:2017年06月12日 12:47:28